お問い合わせ

雑貨

2018 春mino

「mino」は雪国の冬に使われてきた「蓑」から着想し、
新潟でうまれたポンチョブランドです。

新潟は、日本の中でも四季のはっきりした地域です。
野山や花々は雪どけとともにいっせいに春を迎え、
夏には青々とした田園風景が越後平野に広がります。
紅葉や収穫を楽しむ秋がすぎると、雪がしんしんと降り積もる冬。
新潟の人々はあたたかい春を待ちわびながら、寒い冬を乗り越えます。

そんな新潟の四季を「mino」の春・夏・秋・冬のものづくりに生かし、
シンプルで楽しいアイテムをお届けします。

—————————————————————————————————-

春先は日々寒暖差があり、体温調整のむずかしい季節です。

minoでは清涼感のある麻と、ぬくもりのあるウールを交互に編むことで、冬から春にかけてお使いいただけるように工夫しました。

ニット地の表目と裏目を組み合わせ、ボーダー柄を作りました。色は春らしいコーラルやイエローを含む5色展開です。

 

2018春mino1

 

 

2018春mino2

 

———————————–

minoオフィシャルサイト

http://mino-knit.com

 

mino楽天市場店

https://www.rakuten.co.jp/mino-knit/